1. ホーム
  2. エリア別攻略
  3. クラウンカジノ

クラウンカジノ

やあ、マリオ!久しぶりだな。
ここはオイラの経営するカジノさ!
楽しんでいってくれよ。

ブッキータワーで戦ったクラウンブロス(弟)が経営しているカジノ。『マリオRPG』の中でも特に発見困難な場所にあり、入場にも条件があります。ストーリー進行上は立ち寄る必要はありませんが、このカジノを見つけて入ることができれば、カエルコインを稼いだり強力なアイテムを入手したりすることができます。

訪れるタイミング

入手アイテム

アイテム名 入手場所・入手方法
スターのたまご 「あっち向いてホイ」で100回勝つともらえる
  • ※「スターのたまご」以外の景品については、各ミニゲームの解説を参照。

ショップ&施設

その他の施設

攻略ポイント

クラウンカジノへ入るには?

場所

ビーンズバレーの土管が5つ並んだマップで一番北(左から3番目)の土管へ入り、ワン・ツーがいる行き止まりの左端で3回ジャンプすると、空中にボードが出現します。ここから壁を上がって外へ出ると、ワールドマップ上にクラウンカジノが出現します。

必要なアイテム

カジノ内へ入るには「ブリリアントカード」が必要です。このアイテムはブッキータワーにいるクラウンブロス(兄)のお手玉ゲームで12回勝つと入手できます。

ミニゲーム解説

ルーレット(10コイン)

ビーンズバレーにあったルーレットブロックと同様のブロックを叩き、図柄を合わせるゲームです。3つの図柄が同じになればカエルコインを1枚もらえます。1つでも違う図柄だと何ももらえません。動体視力の強い人ならば、短時間で多くのカエルコインを稼げるゲームと言えます。

ブラックジャック

トランプの「ブラックジャック」で勝負します。勝てばカエルコインが1枚増え、負け or 引き分けの場合はカエルコインが1枚減ります。カエルコインを1枚も持っていないと遊ぶことができません。

ブラックジャックのルール
マリオは21を超えるまで何枚でもカードを引ける。途中でやめるのも自由。
マリオが21を超えたら無条件で負け。
ディーラーは17以上になるまでカードを引く。17以上になったらやめる。
カードを見せ合った時、合計が21に近い方の勝ち。ディーラーが21を超えていたらマリオの勝ち。

ブラックジャックでは合計が12以上になった時から、次のカードで21を超えてしまうリスクが出てきます。合計が12や13では数字だけで見ると勝ち目はありませんが、ディーラーが21を超えればマリオの勝ちになるので、それに賭けるのも1つの戦法です。

あっち向いてホイ(無料)

クラウンブロス(弟)に何回か話しかけると、「あっち向いてホイ」で勝負することができます。十字キーの左か右を押し、クラウンブロスが指ささなかった方向を向けば勝ちです。無料で遊べて、負けても失うものはなく、勝てば「カビはえキノコ」「くさったキノコ」「しなびたキノコ」「レッドヨッシーエキス」のいずれかがもらえます。また、合計100回勝つと「スターのたまご」をもらえます。